プラスチックコンテナの専門サイト ヒシコンドットコム 三菱ケミカルインフラテックのマテハンツール
トピックス/新着情報 お問い合せ先/会社概要 サイトマップ おことわり Home
 
物性表

物性一覧表はこちら


■落球試験
製品に対し、1.0mの高さから垂直に質量1kg球を落下させます。

※2 S-3,S-3B,S-5半透明タイプは、0.5mの高さから0.5kg球を落下
※3 S-3C,T-2,T-3,T-5半透明タイプは、1.0mの高さから0.5kg球を落下
落球試験

■耐荷重試験
耐荷重試験の座屈荷重は、23℃の環境で、コンテナを3段に重ね、上方から垂直に圧縮荷重を加えたときの、最下段のコンテナにかかる荷重の最大値を表示しています。
また、その座屈強度の1/4の値を御使用上の目安として、限界荷重欄に表示してあります。

●試験機:アムスラー試験機
●圧縮速度:毎分10o
耐荷重試験

注意 実際のご使用に際して
コンテナの一箱に入れる内容物の質量は、コンテナ容積1リットル当り1kg、一箱当り最大20kg以下でご使用下さい。
作業条件等で使用荷重を変更する場合は確認した上で使用するか弊社までお問い合わせください。
コンテナの積み段数は全面支持(ベタ置き)の場合、最下段にかかる質量を限界荷重以下でご使用ください。また、使用環境、荷重分布、貯蔵物の性質、コンテナの損傷状態を配慮し、限界荷重を割り引き、十分に安全性を確認してからご使用ください。
試験結果表のデータはあくまでの未使用のコンテナでの一定の試験条件下のテスト結果です。貯蔵質量、貯蔵段数等はご使用条件により大きく異なります。ご不明の点は弊社または取扱店にお問い合わせください。
戻る ページトップへ
Copyright(c) Mitsubishi Plastics Infratec Co.,LTD.